講師プロフィール

花村雅子 (ピアノ即興演奏師)

花村雅子

「楽しく!明るく!優雅に??」をモットーに皆様と音楽人生を歩ませて頂いております。

  • 家族全員が音楽家という環境のもと(父は楽器制作者、母はピアノ教師、弟はボストンバークリー音楽大学のピアノテクニシャン)
    二歳よりピアノ、バイオリン、リトミック、作曲の英才教育を開始。
  • 国立音楽大学付属幼稚園、付属小学校、付属中学校、付属高校、国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。[中学教員免許、高校教員免許習得]
  • ウィーン国立音楽大学にてシュベルトマン教授のセミナー終了
  • CMC(株)キャンペーンガールとして即興演奏を中心に数々のコンサートに出演する。と同時に英才教育の講師、講演、母親のピアノ教室を手伝う。
  • 「花村ピアノ・リトミック教室」を主催し後輩の指導にあたっている。
  • 2003年 ザ・サウンド・オブ・ミュージックメモリアルとしてミネルヴール主催のミュージカル「アイ・リメンバー・ママ」の作曲を依頼され人生初のフルオーケストラの曲作りを行う。
  • 2012年 京都府京丹後文化のまちづくり実行委員会主催のミュージカル「サイラス・マーナー」の作曲を手掛け連日満員御礼の大好評を博す。
  • その他にも数々の楽曲を提供したり自身でコンサートを行っている。
    また、各地でピアノ即興演奏のコンサートや和楽器、朗読、フアッションショー、タップダンス、日本舞踊などなど…さまざまなジャンルの方とコラボレーションを行っている。


鞠村奈緒 (元宝塚歌劇団☆星組 18年在籍)

profile
  • 昭和54年花組公演「紅はこべ」で初舞台。
    星組に配属され、「ベルサイユのばら」「うたかたの恋」「小さな花がひらいた」「戦争と平和」など65作品に出演。
    子役、貴婦人、悪役、軍人、執事、父親役等、老若男女を演じる。
  • 平成7年阪神淡路大震災の年、「国境のない地図」を最後に18年の舞台生活の幕を閉じる。
  • 退団の翌年、結婚し一児の母となり、元宝塚の仲間と童謡や昔話「お星さまの贈りもの」のCDを発表。
    その後、子供たちに童謡唱歌など、伝えていきたい歌を歌うコンサートを北海道から関西にかけ、各地の幼稚園、小学校、福祉施設などで行っているかたわら、ミュージカルや宝塚の歌、クラシックのコンサート活動をしている。
    又、保育園の音楽講師、認知症予防音楽ケア体操指導員として、園児から高齢者まで幅広く、読み聞かせや昔からの手遊び、季節の歌を伝えるクラスを持ち、音楽と運動の両方を連動する事で、元気で楽しく生活出来る様に活動の場を広げている。